家でやる脱毛ならどれ?自分でできる脱毛3選

カミソリを使って剃る

最も手軽で直ぐにできる方法はやはりカミソリでの剃毛と言えるでしょう。お風呂で十分に身体と毛を温めて柔らかくし、カミソリでサッと剃るだけですぐに終える事ができます。しかし難点も多いのがこの方法で、剃毛だと毛の表面を剃り落としているだけなので毛根は残りますし、剃り跡は基本的にザラザラしています。また毛は毎日少しずつ伸びるので剃った翌日や翌々日には剃った部分の毛が皮膚の表面に出てきて目立つようになってきます。毛を剃るときにもカミソリを毛周辺の肌に強く押し当てられる事になるため肌がダメージを負いやすくなっているため、シェービングジェルなどで肌との摩擦を減らす工夫もあった方が良いと言えます。カミソリでの脱毛は手軽な分デメリットも多いですが即効性はあるため、急なお泊りの予定などで時間がない時には頼りになる方法と言えます。

毛抜を使って1本1本抜く

毛抜を使って毛を1本1本抜くのは毛抜が1本あればできるためローコストですが、とても時間の掛かる方法です。抜きやすいように軽くハサミで毛の長さを整えた後、1本ずつ抜くことになりますが当然ながら非常に痛いです。無理やり毛根を引き抜いているので周辺の肌も当然ダメージを受けますしわずかに出血することも珍しくありません。炎症を防ぐためにも毛を抜く度に冷たく冷やしたタオルや氷嚢を当てて患部を冷やしたほうが良いでしょう。冷やすことで痛覚も鈍るためやや痛みを抑えやすくもなります。しかし時間や痛みと引き換えに、処理後はとてもきれいに仕上がるのも毛抜で抜く方法の特徴です。毛根から毛を抜いているので表面はツルツルですし、次が生えてくるまでにも1週間前後の時間があるためその間の処理は必要ありません。

脱毛クリームで一網打尽にする

除毛クリームでの脱毛は、カミソリでの剃毛と毛抜での脱毛の中間とも言える存在です。脱毛クリームを買ってくる手間やコストはかかりますが脱毛方法は非常に簡単で、患部にクリームを塗ってしばらく時間を置いた後拭き取るだけで綺麗に脱毛することができます。体質によっては除毛クリームの成分によって肌がかぶれる場合もありますが、そうでない場合は痛みも全く無いため3つの方法の中で一番苦痛がない方法です。またクリームが毛を溶かすので、毛根までは難しいですが肌より少し深いところまで毛を除去でき、生え直すまでの時間が剃毛よりは長い傾向にあります。体質とお財布が許すのであれば、急な脱毛には剃毛よりもこちらでの対処がおすすめと言えるでしょう。

脱毛とは、体のムダ毛をお手入れすることです。サロンでは、腕や脚、脇だけでなく、背中やデリケートなVIOなど自己処理の難しいパーツも処理が可能です。