本当に痛くない?最新の医療脱毛と痛みを抑えるコツ

冷却をしっかりと行う

プロの脱毛は、エステサロンにするか、医療脱毛にするかで悩む人は少なくありません。エステサロンは料金が安く痛みも少ないことがメリットですが、出力が弱いこともあり効果を実感するまでには時間がかかる傾向にあります。

渋谷には医療脱毛に対応しているクリニックが多数あります。渋谷医療脱毛はエステサロンでは行えないレーザー脱毛による施術が行われています。より出力が高いこともあり、早く結果が得られるのがメリットですが、そのかわり痛みが強いともいわれています。レーザー脱毛で痛みを感じる原因は、毛根に照射する熱が肌にも届くことがあげられます。それゆえ、痛みを抑えるためには施術前にしっかりと冷却することも大切です。最近は強力な冷却装置が内蔵されたマシンも登場し、照射前に瞬時に皮膚を冷却することができます。冷却しても痛みが強い場合は出力を下げるなど対策を考えていきます。

肌の状態を健康に保つ

レーザー脱毛で痛みを強く感じる原因には肌の状態が良くないことも考えられます。レーザーは毛根の黒い部分に反応しますので、日焼けした肌だと肌にもレーザーが反応し、痛みを強く感じる場合があります。火傷などのリスクも高まりますので、施術中は肌を焼かないよう注意しましょう。肌が乾燥していることも痛みにつながりますので、保湿をきちんと行うことも大事です。生理中は痛みを感じやすい傾向にありますので、体調が万全のときに施術を行うことも大切です。渋谷医療脱毛では、痛みを抑えるための塗り薬も処方されますので、照射後のケアも丁寧に行うようにします。ムダ毛が多いときは痛みを感じやすい傾向にありますが、ムダ毛が少なくなればより痛みも感じにくくなるとされています。

渋谷医療脱毛は渋谷駅から徒歩で数分の立地のクリニックが多く、仕事帰りや休日にも通いやすくなっています。